ホーム |  ログイン
Powered by Zen Cart[日本語版]: The Art of E-Commerce [home link]

GIコット 折りたたみベット 米軍放出 中古品

19,800円







生地は折りたたむ際に傷が付き易い様で
小傷キズあります。
折り畳み時に全体を固定する
ロープの金具にサビあり。
(画像あり)

エンドキャップの欠品などもなく、
個人的に見て★★★

生地にシミ汚れあります。
金具部分、グラインダー補修跡や
SILVERペイントで一部補修あり。

画像、確認お願い致しますね。
気になる方は、ご遠慮ください。

通常のホームセンターなどで販売されている
ものと比べて丈夫でぐらつき少ないです。
部屋に置いて使用されている会員さんも
いらっしゃるようです。

 ※注意点
このベッドを扱った方は分かると思いますが、
サイドバーをはめるのにはコツが必要です。
※組み立て時、怪我し易いので
お気を付け下さい。

シートをジャブジャブ洗い、
濡れたまま組み立てて乾かしてください。
(濡れるとシートが伸びやすくなります)
その後組み立てたまま乾燥させると
次回、使用する時、組み立て安くなります。

組み立て参考動画


めんどい方は、
(片方は無理にはめなくても使用できます)
画像は手前のサイドバーは取り付けておりません。

「先進国で雑魚寝の避難所は日本だけ」と強調。

雑魚寝状態の避難所では、床冷えやストレスといった

さまざまな要因から血栓ができやすいと指摘し、

欧米の避難所で利用されている簡易ベッドを

取り入れるべきとした。



ハリケーンのニュースで見て印象的だったのが、

例の折り畳み簡易ベッド、要するにGIコット

cotは米語で、英語ではcamp bed

検索ではGIコットよりGIベッドの方が多かった)。

多分、いつも海外の災害ニュースで

見ていたのじゃないかと思うが、

日本の被災ニュースではまず見た事がない。

いや、仙台空港に寝泊まりしていた米軍は当然

GIコットをずらっと並べていた。


畳の文化と、靴を履く文化?の違いとは思うが、

快適性はまるで違う。

高さがある分、床付近に多くなると

思われるホコリの問題も解消できる。



カートに入れる:

  • モデル: AD-1756
  • 重量: 10kg
  • 1 在庫量






この商品は2017年08月25日(Fri)に登録されました。

 | ホーム |